Skip to content

手が挙がらない、、背中から首にかけての痛み、、

初めていらした男性のお客様。
「背中から、首にかけて常に痛い、、」とご来院頂きました。

過去に大きな交通事故にあい、それ以来、左手も上がりづらいとのこと。

痛みがあるのは、左側。
左の肩甲骨もパンパンに張っています、、

背中で見ると、肝臓の張りが気になります。。。

肝臓は、首の左側の神経の支配が強く、
肩のこりや異常、肩甲骨の張り等と絡みがあることが多いです。

ゆっくりと末端から緩めて、肝臓の緊張をとって、、
「・・・新しい感覚です!! すごいいいですね!!」

とお客様の言葉、楽しんでいるご様子にホッとして。

仰向けになって頂く際に、
「あれ?背中楽ですね。。」

・・・まだまだですよ~~。

事故で入った衝撃が「尾骨」に残っているんだろうなぁと、
尾骨を触ると、ピリピリと痛い様子。。

捻れていた骨盤の歪みをとり、肝臓を調整。

お帰りの際には、肩の可動域が少し増え、最初よりも上がるようになっていました。

うんうん。。
初回なので、ざっくりと体の捻れ、歪みをとったところです。

背中から首にかけての常に痛かった感じは消え、
動かすと突っ張るかな、、というくらいまで落ち着いたようです。

次回からは、ゆっくり肩にアプローチして行きますねと、お話をして終了です。
次にいらっしゃる際に、お体の変化についてお話を聞くのが楽しみです!!!

Comments are closed.