膝の痛み、半月板の断裂。

去年の秋から、足を外側に開いて深くしゃがんだ時に膝が痛い。
四十代の女性、バレエのレッスンに通っていて
夏に発表会があって無理をしてからとのこと。

病院で、内側半月板後節の断裂と診断。
月に一回のリハビリを受けている。

痛みは緩和されてきたものの、まだ痛い。

あ~、、なるほど、、かなり捻じれていますね、、
これで踊るのは、お身体に負担がかかっています。。

一個一個、膝の痛みにつながる歪みを整えて、検査していきます。
均整では、病名はあまり関係がありません。
どうすると痛いのか、どうすると痛くないのか、、
どこに負担がかかって痛いのか、、
丁寧に確認、調整を繰り返します。

一度目の施術が終わったときには、
最初はそこまでしゃがめなかったというところまで
軽い痛みはあるものの、しゃがめました。

二度目の施術では、
同じように、一つ一つ歪みを解いていって
施術が終わって確認して頂くと。

お客様が笑い出しました。

そうなんです。
不思議なんでしょうね(笑)
痛みが取れたり、重心が変わると何でかわからないけど
笑えるんですよ。

「痛み、ないです!」
「え~~!いつぶりだろう~!!」
って嬉しいお言葉。

これから、バレエを続けていくにあたり、
お身体の歪みをとって、なるべく負担のかからないようにして
続けて頂くことをお伝えしました。

定期的なケアで、キレイに、負担がかからずに踊れるように、、
大好きなバレエが続けられるよう
全力でサポートいたします。