Skip to content

マッサージと整体、どう違うの??

肩が凝る、、腰が痛い、、
どうしても、痛いところ、気になるところは触ってほしくなるもの。
もちろん、それが満足感へと繋がるのも事実ですが
それだけではありません。

まず。
我々、均整師は。
痛いとこ、気になるとこ、硬いところ、
揉みません。ほぐしません。

それ、揉まなくっても、取れるんです。
そこはテクニック。

もちろん、べらぼうに上手なマッサージ師さんもいらっしゃるわけですから
揉むのが全て悪だ!などと言っているわけではありません。
あくまでも、我々は、揉みません、、

痛い箇所、気になる箇所、、
本当に凝っているから痛いのか。
それって、そんなこともなかったりします。

力が無くなってしまって、支えが弱くなっている状態でも痛みは出てきます。
特に腰の痛みなどですが、
炎症が起こっている場合、、
その患部を触るのはリスキーだったりします。

均整では、骨格、筋肉、神経、、内臓にもアプローチしますが
そこが、どのような状態なのかを見極め
どういう方向性でもって、施術を進めていくか考えて調整を行います。

力が弱っているところは、力をつけ、
硬く緊張しているところは、弛め
歪みがある場所は、歪みを取ります。

「腰が痛いんです。」
といううったえも、
どうして痛いのか、どこがどうなっているのか
同じ神経で支配されている内臓はどうか、
骨の状態、、筋肉は?
など、身体を総合的に捉え、施術をします。

ご説明になったかしら、、、
まぁ何ともへたっぴな文章だこと、、
と反省しております、、

こんな症状なのだけど、何とかなるのかな、、
なんてお悩みの方も、ご相談だけでもお気軽にどうぞ。

Comments are closed.