Skip to content

ばね指?? 針仕事のし過ぎから。。

お正月に実家に泊まりに来たおばあちゃん。
「右手の親指が痛くって、最近は刺し子も出来ないんだよ。」
って。

お医者様には、「ばね指」って言われたんですって。

あらら。

今年、88歳になるおばあちゃんは、とっても元気で。
腰は曲がってきたし、杖がないと外出は不安。
でも、毎日欠かさず日記を書き、時間があれば針仕事。

何ヶ月か前から痛くって、使えないんですって。
曲がったまま伸ばせないって。

ううむ・・・。
ちょっと手をかして~~

とか言って、ゆっくりゆっくり、痛くない角度を作って指を回していきます。
ゆっくり緩めていくこと5分くらいかな?

「ぱきっ!」
って音がして。

んー??
動いたかしら、、

っておばあちゃんに、指動かしてもらうと。
「あら?ちょっと伸びたね??」
って不思議そう。

あとは、首、肩の付け根の指に行っている神経のところをゆっくり開いて。。
どうかなーっ。

おばあちゃんは、指が伸びてきたとビックリ。

それから何時間かして。

「ちえちゃん!指がすっかり伸びちゃったよ!!」
って!!

・・・身体って不思議です。

私たち均整師が、ちょっとお手伝いをして。
身体がゆっくりと良くなっていくの。

だから、変化が表れるまで、少し時間がかかることもあります。

うん。。
不思議ですね。

IMG_4000.jpg

Comments are closed.