Skip to content

数年前の骨折から

初めてご来院頂いたお客様。
中学生のころにスポーツ中に骨折した人差し指が
今でも曲げづらく、痛みがあるそうです。

ご来院いただいたのは、お身体の歪みが気になって
とのことですが、もちろん人差し指も何とかしたいのが治療家です。

剥離骨折をして、曲げたまま固定して、
伸びるようにはなったのだけど、
曲げると痛い。
最後まで曲がらない。

指周りの筋肉と、手首の調整。
腕の骨の調整と、まわりから攻めていって
ちょっと曲がるようになった気がするけれど
まだまだ、、もうちょっと。

直接、曲がらない関節を調整します。

「痛いですか?大丈夫ですか?」
痛みを出さないように、確認しながら進めます。

関節内の動きをつけるために
ゆっくり、ミリ単位で動かしていきます。

確認して頂くと、
かなり深く曲げられるように!!
あとちょっとでつきそう。

「痛みはないですか?」
と確認すると、硬い感じはまだあるけれど
痛みはないとのこと。

一度で全部というわけにはいきません。
(なにせ、中学生からですからね、、)

もう無理かな?
古傷だし、、、
とか。結構何とかなったりすることも、あるんです。

気になること。
些細なことでも、ご相談くださいね。

Comments are closed.