足首の圧傷

一か月前に、鉄のタイヤに足をひかれて
血腫と神経損傷、小さな骨片があるとのこと。

足首の外側に浮腫みが残っていて
痛みも足首の外側と、そこから踵側にかけて出ている。

均整では、病名は追わず、運動系で調整します。
外側が痛いのだから、外側を伸ばすように運動させていきます。
これは、主に捻挫で使う操法です。

普段は、音がするような場所ではないのですが
何だかパリパリとかコリコリとか何だか音がします、、
足首、足の甲、膝関節に股関節
繋がる関節を丁寧に観察、調整。

施術が終わって、立ち上がっていただくと
重心が変わっていること、
足が何だかすっきりしていると
重心の乗っていなかった薬指にきちんと力が入っている
との感想をいただきました。

一か月間、怪我した足を庇いつづけていたので
お身体の歪みも大したもの。。
これもキレイに整えて。

お医者様が問題ないよと言っても
痛いものは痛いもの。
この方もそうでした。

私たち、均整師に出来ることがあるかもしれません。
お気軽に、どうぞご相談ください。