口が開かなくって、、顎関節症

30代女性。
口が開かなくなってしまった、、、

本当にひどいときは、物が噛めないので、ゼリー状のものを食べていたそうです。
歯医者さんに行ったものの、顎や顔の歪みからきているからと
整体をすすめられたそうです。

お身体を見せて頂くと、顎、頭骨の歪みはもちろんですが
骨盤も大きく歪みが出ていました。

また、股関節も硬くなって、位置もずれており
これが大きく影響を与えているだろうなと想像できました。

均整では、顎関節と股関節は相関関係にあるといって
お互いに影響しあうものとされています。

全身から、少しづつ整えていき、
股関節の捻じれをとって、口の開き方が変わるか、痛みが変わるかなど
丁寧に確認しながら施術をすすめていきます。

頸椎、頭骨の歪みも丁寧に緩めていき
顎周りの筋肉も左右差や緊張などを確認して調整。

終わるころには、最初に開いていただいた倍以上開くようになりました。
何とかご飯は食べれそうですねとお話して、
1週間後にもう一度見せて頂くお約束をしました。

一言で、顎関節症といっても
顎関節だけではなく、股関節や頭骨などお身体の別の部分が影響して治りにくくなります。

丁寧に施術を重ねて、不自由なく過ごして頂けるようにサポートいたします。

ご飯を食べるのも、お水を飲むのも大変で、、、年のせい??

最近、ご飯を食べるのも、お水を飲むのも大変なんです、、ってご相談。
「これって、年のせいですよね?」

んー??
ご相談くださったのは、定期的に来てくださっている60代前半の女性。
いやいや、、、まだ年のせいではないと、、、

一生懸命に飲み込むって感じだそうです、、

「脳の伝達がうまくいってないだなぁって思ってるのよ。」
って。

うんにゃ。。
脳に指令がいってるかどうか、というのも考えますが
物理的に動かなくなっているんでは??

確認すると、首がガッチガチになっています。。
首の骨と骨の関節が硬くなり、
神経を圧迫して飲み込むのを邪魔しているんです。。

硬くなっている箇所を、一つ一つ丁寧に解除していきます。
ある程度まで緩んだところで
唾を飲み込んでくれますか??とお願い。

「あれっ??」

難なく、飲み込めたようです。

「年のせいで、もうしょうがないと思ってたのよ!!」

・・・よかったです~!!
硬くなりやすいのに、変わりはありませんが
定期的な調整でストレスなくお過ごし頂けると思いますよ、、とお伝えしました。

年のせい、老化。。。そういって終わってしまうことなんてないですよね、、
だって、生活は続いていくのですから。。

「年のせいなのかな?でも何とかしたい。。。」

そんなお悩みがあれば、どんなことでもご相談ください。
お近くの均整師が力になります!!

口内炎と膵臓。

毎月、お体の調整に来て下さる女性のお客様。

普段の症状に加えて、口内炎が出来てしまって、3、4日痛くて気になる。
とのこと。

「最近、お腹がいっぱいになっていても食べたり、長い時間ずっと食べていたりなどしていませんか??」
とお伺いしました。

「先週、実家に帰って、食べ過ぎました。。」
「田舎のもてなしなので、山と出てくるんです・・・」

・・・やっぱり。。

私が疑ったのは、膵臓の疲れ。

暴飲暴食が続くと、胃や、腸も勿論ですが、膵臓も疲れてきます。

その膵臓の疲れによって、口内炎が出来ます。

普段は、腎臓やホルモン系の調整を入れているのですが、
今回は膵臓の調整を。

施術が終わってから、お伺いしたら
「痛みの感じが変わりました!」
よかったです。。
2,3日で治ってくると思いますとお伝えしました。

数日後に、お客様からお礼のメールを頂きました!!

「おかげ様で、口内炎がすっかり良くなりました!
翌日の日曜日には、痛みも腫れもほとんどなくなって快適!
身体って正直なんだなって実感でした!
嬉しくなり、メールにてご報告でした。」

・・・嬉しいです。
私たちが出来るのは、
お客様のお体を整え、お体の力を引き出すために、少しだけお手伝いすること。

それ以上でも、以下でもありません。

自分自信の体の声を聞き、上手につきあっていくこと。
それが、健康に生きるための秘訣だと思います。

たかが、口内炎。でも、体の小さなサインです。

「あんまり無理させないで!!疲れてるんだよ!!」
体の発する、小さなサインを見逃さないで下さいね。

喉の痛み、声が出づらい。。腎臓の疲れ

漢方では、喉と腎臓 は繋がっていると考えられています。
今回は、そんな喉と腎臓のお話です、、

先日いらしたお客様、腰の重だるさ、疲労感、喉の痛み。。。

お疲れが溜まり始めるとともに、喉が痛くなってくるそうです。
…腎臓!!!

カルテを見てみると、前回も腎臓の調整をしていました。

この方は、腎臓に疲れを溜めやすいタイプ。
腎臓の疲れがひどくなってくると、喉に違和感と痛みが出てくるそうです、、

そうでしょうとも、そうでしょうとも。
腎臓が疲れているって、体に書いてありますとも!!!

私たち均整師は、お客様の様々な情報や体を読み解き、お体を調整します。
どんな些細なことでも、お体を読み解くヒントになります。

過去にした怪我や病気、習慣など様々なことをお聞きします。
その中に、沢山のヒントが隠れているからです。

「疲れてくると喉に違和感を感じる、いつも喉を押さえている」
というのが気になりました。

腎臓の調整後、喉の調子はいかがですか???とお伺いすると、

「違和感が消えました!!!」って嬉しいお言葉。。。

喉に違和感がある。。なんて小さなサインでしょう。。
のど飴をなめて、まぁやり過ごす感じですよね?

本当は、体からの大切なサインです!!!

何がよくなるんだろう?とか、悪いとこなんて一つもないから・・・
そう思っていませんか??

小さな体のサインを、大切にして下さいね!!!
気がついてはいるものの、生活に支障がないのでそのままにしていませんか?

私たち均整師は、お客様の体の声を聞いて、丁寧に施術をしています。