手のひらのむくみ。

手のひらがパンパンにむくんじゃうんです、、
っていらした40代の女性。

朝起きた時が一番辛くて
手を握るとパンパンで痛い。。。

肩こり、首こりの症状もあり、頭痛、耳鳴りもあるそうです。

むくみの出ているてのひらは、頸椎6、7、8神経の支配。
これは、丁度首と肩の付け根と部分になります。

背中を見せていただくと、この部分がギュッと固くなっているようです。

神経の圧迫によって血流が悪くなり、むくみが出てしまったのかなぁ
と推測を立てました。

ゆっくり、ゆっくり体の歪みを解いてゆき
少しお疲れだった胃も動き出し、首のぎゅっとした固さもなくなりました。

施術後、少し不思議そうにしていらっしゃいましたが
もう大丈夫だと思いますので少し様子を見てくださいね、、ってお返ししました。

一月後にご来院された際には、
もう手のむくみは気にならないようでした。

日常の動きが重なり、こり、歪みとなり
様々な症状を引き起こします。

これってしょうがないのかな??
と思われる症状も、ぜひ一度ご相談下さい。
「均整」でお力になれるかもしれません。

↓↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME

不眠と冷え。

秋に入ってから多かった「冷え」による不調。

夏はクーラーと、冷たい飲み物。お風呂にもゆっくり浸からない。
秋、急に寒くなってきて夏の感覚のまま、体を温めずに過ごしている。

…冷えはとっても怖いです。。
冷えによる内臓の不調に、ぎっくり腰、自律神経がまいってしまって不眠症に、、、

今年の夏は暑く、本当に辛い、長い、夏でした。
そのせいで体は冷え切り、体の奥の奥にまで「冷え」が入り込んでしまっています。

季節が変わって不調が出たら、一つ前の季節が上手に過ごせていなかったということ。

この方も、旦那様とお子様が暑がりなので、クーラーをガンガンにして、寒いなって思いながら寝ていたそうです。
夏場はシャワーばかりで、冷えの対策をとらずに過ごしていたようです。
去年も、秋に体調が悪くなり、治るのに半年もかかったそうです。

均整で、お体を調整し、冷えをぬいたのはもちろんですが、改善のために
毎日の生活で気をつけて頂きたいこと、沢山ありました。

3日後にいらしたときは
「眠れるようになりました!!!」

って嬉しいご報告!!

35度台まで下がっていた体温も平熱に戻り、お体を調整させて頂く私も嬉しい限りです。

体を冷やさないようにするって、とっても大切なこと。
もちろん、女性も、男性も。
これからもっともっと、冷え込みます。
靴下に、ルームシューズ、レッグウォーマー。。。

足首を冷やさないで下さいね!!!