尻尾が痛いんです!!

「先生、ここんところ、座ると尻尾が痛いんです!!!」
ソファーに座っても、クッションに座っても、尾骨が押されて痛いんですって。

「年だから硬くなっちゃったのかしら。。」

・・・頑張ります。。
今まで痛くなかったんですもの。

関係してくるのは、背骨の可動性の欠如。

背骨と言うのは、いくつもの骨がつながり、
一本のラインになってカーブを描いています。

このカーブで、重心を受け止め、動いています。

このカーブの一箇所がもしも硬くなったとしたら。

バランスをとってカーブを描いているものが、動きが悪くなり、カーブに変化が起こります。

それによって、一番下にある、尾骨が飛び出す形になってしまい、
座ると当たってしまっていたようでした。。

背骨の硬い部分(この方は肩甲骨の下あたり)を解除して、
背骨に動きを出しました。

調整が終わって、ベットに腰掛けて頂くと。。

「あれ??痛くないです!!」

・・・よかったです~
ソファーやクッションよりも、施術用のベットのほうが硬いですもの。

少し様子を見てくださいね、、とお伝えしました。

体って、面白いですね。
まったく関係なく思えるところが痛みの原因だったり、、、

つながっているんですもの、全部。

自分ではわからない痛み、違和感、、
年齢のせいだけではないかもしれません。

気になること、これって何とかなるのかしら、、、と思ったら、、

お気軽に、ご相談下さい。
丁寧に対応させて頂きます。

お尻のこと。痔。

「先生、おかげさまで痔が治りました!!」

なんて報告を最近受けました。
…痔があったなんて、聞いてません(笑)。

言いづらいですよね、、
均整では、痔は「頭」と「足首」で調整します。

先日いらした別の女性は、足首の内側が硬くなっていて、随分と冷えが溜まっているなぁと。
「このままだと、痔になりやすいと思うんです。。」

とお伝えすると

「本当に言いづらいんですが、実は、、、」と。
恥ずかしくて、薬局にも行けないし、病院なんてもっと無理で。。とのこと。

「そうですよねぇ。。」
なんて話しながら調整をして、1週間後、、、、

「先生!!小さくなってきたんです!!」

と!! まぁ嬉しい!!

もともと冷え性で、冷えを溜めやすい体質のこの方。
何度も繰り返さないためにも、足湯をお勧めしました。

足首の上までじっくり温めて、ゆるめて下さいね。
来週には、「治りました!!」と聞けるかなぁと、ドキドキしながら待っています。