Skip to content

術後の背中の痛み

何年か前に、乳ガンを患って手術をしたのだけど
その後数年経つが、背中がずっと痛い。

手術の後、傷口や患部をかばって
そのまま歪みをつくってしまい
痛みに繋がったのかなと想像できます。
(ただの想像で、原因が本当にそうなのかなんて
誰にもわからないんですけどね。。)

正直にお話ししたのは、どれくらいで症状が取れるのか、
わからないということ。

症状の取れ方は、痛みの強さや
歪みの深さ、どれくらいの期間続いているか、、
などの要因が関係してきます。

なので、正直なところ、わからないのです。
軽いものは一回で取れてしまうことが多いですが
ひどいものになると、かなりかかることもあります、、、

この方は、一度目で軽くなり、
二度目でほとんど取れたそうです。

「もうずっと痛いのかと思ってました、、」
と。
私たち、均整師に全てのものが治療できるとは思いません。
しかし、できることも沢山あります。

その可能性を高めるために
日々勉強し、精度を上げていくわけですが、、、

大きな怪我や手術、病気をして
かばうように歪みをつくることがほとんどです。
これは、身体を守るために働く機能と言ってもいいほど。

私たち均整師がおすすめするのは
術後のケアです。

歪みを整え、身体の力を引き出すためにアプローチします。

気になることがあれば、諦めず
お近くの均整師にご相談くださいね。

Comments are closed.